Japan, Norman Oetker,ノーマンOetker、札幌、名古屋、大阪 ノーマンOetkerキリスト教Misioneraレイノサ、メキシコnormanoetker.space.live.com http://normanoetker.wordpress.com

 
  
 
  Reynosa  Mexico 2010     TRANSLATE.GOOGLE.COM
 
ノーマンOetkerキリスト教Misioneraレイノサ、メキシコnormanoetker.space.live.com http://normanoetker.wordpress.com
人はタイの北西部のジャングルの山の中で恐怖に住んでいるメキシコの人々。麻薬戦争Reynosaのメキシコでの軍の銃撃戦に巻き込まnarcos
 
2010年2月23日レイノサメキシコ午前
恐怖心は、街の大きな部分をとりこにしています。私にとってはそれを見るのは明らかだろうとの恐怖を理解し、ないより願望1年以内にして自分自身の自己保存されます。
メキシコの人々だけでなく、世界うんざりするときに極端な暴力行為に近く、噂はここをレイノサにこれについての蔓延して持って来られると、起きて。
軍事それによって知られている聞かせています:新聞、テレビ、やヘリコプターを耳に飛んで、本人の意思に。いくつかの小さな小競り合い彼ら)は、yesと領域を残してはnarcos(麻薬密売許可され多くの情報を与えている、あるかもしれない。
恐怖、噂は、広範な実があふれている。
タイでの宣教師としては、黄金の三角地帯は、ヒマラヤの山々の南東アジア(ヘロイン生産)の中心部に住んでいるとして。これは、恐怖があるだけでなく、他の場所の世界で、人間の生活は明らかに無意味な時に見た場合には、人間の死を価値のない、人々は、この悪によって制御されることですがはびこって同じですが、邪悪な罪のない命で進められる。
サウスイーストアジア、中国がリードして独自の人が大量虐殺の長い歴史があります。
生活が私を共有する、この簡単な中国、レイノサ、メキシコ、アップデートで何をしたいです。
今朝の恐怖悪魔のですが、非常に現実的でかつ具体的な、多くのさまざまな方法で人を制御します。私は電話で自分の安全のためにこれらの懸念からのいくつかの電子メールと、同様に他の人がいる例として私は聞いていたり、自分の電子メールの問題は、彼らが恐れを読んで私は、心が痛むいるときにしてそれらはグリップをしっかりとします。
(注記:この恐怖..そしてそれはグリップしてください、その男が元に戻すことはできません。私も、キリストについては、世界の人々と話をすると、この他の世界では、恐怖でこの他の世界を支配する、と迷信
キリストの世界聖され、離れて設定すると、"血の子羊は、キリストのですが。"キリストは、神には、罪のない、完璧な人間の犠牲のため、世界全体の罪だ。
それらは、この変換後悔している経験、たまたましています。
"もう一度キリスト教の生まれになることをこの経験から、"は、父の図面で、三位一体の神の3番目の部分を介し起源は、聖霊。
聖霊は、父なる神の好意グレースと呼ばれ、神は父の、愛、慈悲と許し、彼の支持をする男性は、これを支持、男性には、このグレースをもたらす唯一の方法は人間がどのようにすることを理解し始めることができますクリスチャン。
男がキリスト教、無かを決定することはできません!神は、父のグレースはいけにえのクロスキリストへの彼の図面を最初に。
三位一体の神の3人、その中:父、御子、聖霊は、すべての3つは、このしきい値に入力することができます同じ物質、不可分のされて、入力するすべての神聖への説明が簡略化され聖地は、されている"クロスキリストの!男の交換"
どこの世界の赦しと、すべての人間の"原罪のためのすべてのすべての男の、許しの許しの人々!"
この原罪アダムからはイヴ、だれがどこでは精神、心のその完璧な状態では長くなり、体で、彼らは神に背くイブは"庭園のうちから駆動さだった。"
その落ち、反抗的な状態では、今ではもう完璧な人間が、彼らはその後継承された子供と、すべての子供を持つようになったが、神に向けて同一の言うことをきかない、反抗的な精神を、我々の最初の親を示した。
で、父の恵みと愛と慈悲のパステル、デスクトップをもたらし、ことの一つは、この非常に神聖な場所に来るには、十字架のキリストの!
クロス、人間の意志によって、アクセス不能な決意で、無敵である彼または彼女が自分たちの生活を変更することができなくなりますなってキリスト教です。
、これはこの聖霊のしきい値、つまり、入力する人間の決意や意志によって天空のポータルではなく、には、この世界を離れるが、父の愛と慈悲の一護衛されているクロスする唯一の方法は慈悲によって、グレースです。しかし、同氏の"グレース!"
私が必要との話を1に再び生まれることに、人の愚かさは、これらの単語には、この知識を見に描画されていません。
しかし、それらの者ですが再び聖霊の神によって生まれたことに、これらの原罪、これらの言葉に希望と永遠の生命、彼らは永遠の喜びとの心の安らぎを与えている、真に再び神が生まれて、浄化する父のグレース、慈悲と愛を!彼にすべての栄光と栄誉に!"
として私は、人の虐殺の赤十字にされていない時代錯誤聞き、つまりこれは
彼らの恐怖と懸念するのがあまり私と思うされていない – そして、私を呼び出すことに感謝して、 – それについての方法が何か、現在ここにレイノサメキシコで起こっていることについての私の考えです。
現在2つの麻薬()ギャング麻薬のそれぞれとの戦争では、軍事、まだ今のところ不明関与しているかなどの軍事数の倍数、派兵軍を運ぶことによって、ニュース、テレビ、洪水することを決めた彼らの後、誰である都市を同時に全体のトラックをパトロールさまざまな分野。
、彼らのすべての考え、私は行く必要があります一挙一動questingこれは、ここの人々に示すために、それらが実際に存在するのですが、欠点は、人々の恐怖のナイフの端にいるねじれや思想の各方面で身もだえするようです動作するように、私はこれ以上は…恐怖し、それは壊滅的な結果、これらの"イノセント基づいて判断する必要があります!"
として私は、いくつかの呼び出し元に、聞いて関心のメールを読み、この過去の夜、2010年2月22日には、単語や会話表現が行われますが、その中にそれらのリリースをうっ積されていますせることを終えたときの自分完了したら、最終的な判決をとは、一時停止され、すべての関心事のできることは、私を共有する"キリストは、"キリストのことです出てくるすべての彼のフォロワーにしか彼を与える平和は、大きいの平和を与えるその男に起こるすべての悲劇も。
平和を超えるときは、人間の病気は、この平和の人に自然ではないですが、天国の信者を苦しめる、この平和のための嵐の前の静けさではない、これは天国の平和されていない立つなどとして、軍事的に行っても、と人々の犯罪の要素と継続的な紛争によって強化されているではありません。
いや、信者の周りは、まだ、恐怖の素晴らしい壊滅的な影響を提示されていませんが起こっているバブルの1つのすべてのことを急性意識して並べ替えを囲む自分たちの生活、このバブルの中に(並べ替え)して"もう一度、"1つは、神の聖霊の神、再び生まれた生まれた生まれたされているキリスト教の生まれは、"聖霊は、神と父のグレースだよ!"
ノートでは、人は、彼らか、このグループ内のメンバシップを確認すると言う宗派、宗教教義上の文は、繰り返しプロテスタントしんじん、彼らはないキリスト教のです!彼らは他の宗教グループの一員です。
今日では、2010年2月23日それは朝、キリストを主とキングのは、彼は午前中であっても、死のドア付近のようにあるKing ‘sか…。彼は王が午後のときに人生は公平だとすべてが順調のね…彼は王の夜のと夜の暗いの長さまで。
イエスキリストがわたしの主、かれは凡てのことで可能です!平和、喜びと幸福聖霊に!
ノーマンOetkerキリスト教の宣教師レイノサメキシコnormanoetker.space.live.com

 

Norman Oetker Cristiana Misionera Reynosa, México normanoetker.space.live.com http://normanoetker.wordpress.com

Mexico People who live in Fear in Thailand’s northwest jungle mountains.       Drug war narcos caught in military shootout in Reynosa Mexico  

 

2010 February 23 am, Reynosa Mexico,

Fear has gripped a great portion of the city. For me it’s plain to see and understand the fear, there is no greater desire within one then their own self preservation.

The people of Mexico, as well as the world cringe when extreme violence is brought near to them, rumors are rampant here in Reynosa about this and that happening.

The military has let it be known by: newspapers, TV., and helicopters flying overheard, of their intentions. They have given much information which allowed the narcos (drug traffickers) to leave the area, yes, there could be some minor skirmished.

The fears, the rumors, are real pervasive and abounds.

As in Thailand as a missionary, living in the heart of the Golden Triangle(heroin production) of southeast Asia in the Himalayan mountains. This is identical of the fear that abounded there, as well as other places in the world, where human life is decidedly looked upon as meaningless, and human death is of no value, by those who are controlled by this evil, the evil of the taking of innocent life.

South East Asia has a long history of genocide of it’s own people, with China in the lead.

Living there is what I would like to share in this brief China, Reynosa Mexico, update.

This morning’s fear is of the devil, it’s very real and tangible, it will control a person in many different ways. I’m so sadden, when as an example I’ve had several emails and phone call’s from those concern for my safety, as well as others, as I listened  or read of their e-mail concerns, the fear that has them, has them tightly in it’s grip.

( a note: please.. this fear and it’s grip, is that that cannot be undone by man.  When I also talk with people of the world about Christ, they are in this other world, this other world control in Fear, and Superstitions.

The world of Christ is sanctified and set apart, by the “Blood of the Lamb, that is of Christ.”  Christ, the perfect, sinless, human sacrifice to God, for the sin’s of the entire world.

Those, who this transforming repentant experience, has happened.

This experience of becoming a “Born Again Christian,” that originated, by the drawing of the Father, through the third part of the Trinity of God, the Holy Spirit.

The Holy Spirit brings God the Father’s, Love, Mercy and Forgiveness, through His favor to man, God the Father’s favor is called Grace, this favor, this Grace to man, is the only way that man can begin to understand how to be a Christian.

Man cannot decide to be a Christian, WITHOUT! God the Father’s Grace first drawing him to the sacrificial Cross of Christ.

The Triune Godhead is simplified by the explanation of the three persons, those being: the Father, Son, and Holy Spirit, all three being of the same substance, inseparable, that allows this threshold to be entered into, entering into the Holiest of all Holy Places, which is the “Cross Of Christ! Man’s Redemption”

Where forgiveness of man’s, forgiveness for all of all the peoples of the World, forgiveness of and for every human being’s “Original Sin!”

This Original Sin was from Adam, who with Eve, who where no longer in their perfect state of spirit, mind, and body, for they disobey God and were driven from the “Garden Of Eve.”

In their fallen, disobedient state, now no longer the perfect human beings, they began to have children and all children thereafter, inherited that same disobedient, rebellious spirit, toward God, that our First Parents demonstrated. 

The drawing of the Father’s Grace and Love, and Mercy, in the bringing and the allowing of one to come to this very Holy place, the Cross of Christ!

The Cross, is unapproachable by the will of man, inaccessible by one’s determination, he or she will be unable to change their lives in the becoming of a Christian.

The only way to the Cross is through Mercy, and Grace, this is escorting one to this Holy threshold, that leave this world, entering into the portal of the Heavenly, not by man’s determination or will, but by the Father’s Love and Mercy. By His “Grace!”

As I talk of the need for one to be Born Again, those who are not being drawn to this knowledge look upon these words as foolishness.

Yet, to those who are to be Born Again by the Holy Spirit of God, those to be cleansed of their Original Sin, these words are Hope and Eternal Life, giving them eternal joy and peace of mind of being truly born again by God, through the Father’s Grace, Mercy and Love! to Him be all Glory and Honor!”

So it is as I listened, the unregenerate, those who haven’t been to Calvary’s Cross,

Their fear and concern isn’t so much about me I think,- and I do appreciate them calling,- as it is about how, are what is my thoughts about what is currently happening here in Reynosa Mexico.

Currently two narco (narcotic) gangs are at war with each, the military is involved, yet unsure of what and who they are after, so the military has decided to flood the news, TV, and by having multiples of tens, troop carrying army trucks patrolling different areas simultaneously  throughout the city.

This is to indicate to the people here, that they are in fact present; however, the downside is the people are on the knife’s edge of fear, twisting and writhing in every direction of thought, their every thought questing every move, should I go to work, should I go to this or that…fear and it’s crippling consequences, upon those the “Innocent!”

As I‘ve listened to the several callers, finished reading emails of concern, of this past evening, February 22, 2010 when they are done expressing in words or conversations, letting that that has been pent up inside of them  released, it’s when their done, then in that final sentence and they have paused, having let all of their concerns come out,  that I’m able to share “Christ,” Christ gives to all His followers a Peace that only He gives, a Peace that is greater than any tragedy that happens to man.

A Peace that surpasses when any of human diseases afflicts a believer, this Peace is not natural to man, it’s heavenly, this Peace is not the calm before the storm, this heavenly Peace, is not the stand up go forth as in the military, and it’s not those who have been made hardened by the criminal element and the continual conflicts.

No, the believer has a sort of a bubble that surrounds their lives, and in this bubble (sort of) one has the acute awareness of all that is happening around them, yet, the awesome crippling effects of fear aren’t present to the “Born Again Christian,” one that has been born of God, born by the Holy Spirit of God, again, born by the “The Holy Spirit Of God  And The Father’s Grace!”

A note, a Protestant religionist who repeats a denominational, religious doctrinal statements, in which they say they or affirm their membership within this group, they are NOT a Christian! They are a member of just another religious group.

Today,February 23, 2010 it’s morning, Christ Is Lord and King of All, He’s King in the morning even if death’s door seems near…. He’s King in the Afternoon when life seems fair and all’s well… He’s King in the evening and through the darkened length of the night.

Jesus is my Lord, In Him all things are possible! Peace, Joy and Happiness in The Holy Ghost!

Norman Oetker Christian Missionary Reynosa Mexico normanoetker.space.live.com

Mexico, Norman Oetker, Ciudad de México, Cancún, Acapulco, Guadalajara, Tijuana, Monterrey, Reynosa, L.A.M. Christian Outreach
India, Norman Oetker, कोलकाता, अहमदाबाद, दिल्ली, मुंबई bengaluru L.A.M. Christian Outreach People who live in Fear in Thailand